江ノ島オッパーラ日々更新 神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-17江ノ島ビュータワー4F 0466-54-5625 


by oppa-la
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

植地毅 and TAKACHO LONDONと過ごした10っか月!!!!!!!!!

d0106911_2152767.jpg



DEAD and BURIED
- Doble tombstone -
Exhibition

d0106911_21241565.jpg



d0106911_21241634.jpg




植地毅 and TAKACHO LONDON‼️
2016/9/23〜9/25 僅か3日間。
植地くん、タカチョーくん、和田。
3人で3日間の為に要した時間
10ヶ月‼️❗️


d0106911_21241621.jpg



言い出しっぺはワタクシ。
はなこども展、VK展、MIMICK、
COLORgung、などのスタイル溢れる
展示を皆様のご協力でメイク出来て
沢山の素晴らしい経験をさせてもらい
遂にパンクを知った頃からのヒーロー
2人に当たって砕けろな初期衝動で
展示の話をさせて頂きました。
国際電話もしましたね笑

d0106911_21241782.jpg



2人のOKをもらった時はガッツポーズですよ!!
と同時に期待と不安が笑

僕の予想を遥かにトビこして最初の
議題は真逆の
フィシュandチップス / サイダー


d0106911_21524104.jpg



今展示の話しはフードandドリンクまで
デザインする‼️と言われた時は
完全に不安と期待が来ていました笑


d0106911_21524281.jpg



植地くんのイギリスの友人からサイダー図鑑、f&cのレシピ、イメージ写真を用意して
もらい研究を重ねる。
タカチョーくん御用達のバーモンジーさまからもご協力を頂きました。
ありがとうございました❗️
しかし2人のイメージしてる味が分からない僕ら笑
イギリスに住んでた仲間に味見してもらったり、
ロンドンで味わった事がある友達に試してもらったり。
調理方法も試行錯誤を繰り返し。


d0106911_21365043.jpg




f&cが後は植地くん帰国のタイミングで
味見するとこで落ち着く。

さー次はバターチキンカレーだね‼️
と2人から笑

d0106911_21365059.jpg



続々とフードandドリンクの話しで盛り上がり3人のコネクションでフードandドリンクのデザインは落ち着く。
サイダーも夏前からバーに仲間入りし
かなり人気だったので安心。
ここまでで半年以上を費やしました涙❗️

そこからは2人のデザイン作業、
各方面へのご挨拶とお宝の収集、
それをまとめる作業。
植地くんは20年ぶりの展示‼️
( 暫くはなさそうですね泣 )

それからスーベニア・アイテムの
デザイン&発注。

何度も東京ー美濃加茂ー江の島
を行き来してイメージをすり合わせてくれた植地くんご苦労様でした。

タカチョーさんは
皆んなが探しまっていた(今も探してる)
ドコにあるかの情報がほぼ皆無な中でアンテナをビンビンにしてた方だけが
手に出来たロンドンパンクのポストカード。
あの写真を選ぶセンス。
全てに手書きナンバリングをする
タカチョーさん。ご苦労様でした‼️
こちらナンバリング入り、
ナンバリングなし、
2ver存在します‼️

次はフライヤー。
イメージはアレですね。
サマリヤビルを見つけた時は興奮しましたよ❗️
こちら僕の知る限りナンバリングカラー2つ、平安京ver、訂正ver、が存在します‼️
世界初の便箋型フライヤー
だったんです。
僕の宝はフライヤー裏目の便箋部分に
タカチョーさんが書いた文章入りver❗️

次はメニュー、f&c食べ方指南、
大英帝国の味覚と題された表紙。
裏面には地下鉄マップの様な路線図。
周りにはサポートブランド、バンド
の広告?カタログ?
コレがまた細かい❗️
しかもセンス出まくりの魅せ方❗️
もう脱帽ですよ笑
抜かりなんて全くありません❗️
2人とも大変な労力を使ってアノ3日間に向かってくれたんです。
感謝感激です‼️

ここまでの時間と労力を全開で使ってくれた2人の展示をミスなく迎えて終わらせたい。
このプレッシャーもすごかった笑

迎えた前日の夜。
植地くんちから運んできた赤い大きな袋に入ってた鋲ジャンから出す瞬間1枚1枚
その度に歓声があがる笑
植地くんの解説に歴史と想いとスタイルを感じた。
鋲の種類、鋲の打ち方、革へのペイント、ストーリー。
こうゆう事を知ってから観ると
また重みが増す。
主役の2人から作品のストーリーとかを
目の前でしてもらうのって貴重な時間ですよね。

かくして始まった展示は博物館の様な雰囲気でした。
植地くんが言ってたけどインディアンや
エスキモーの歴史的衣装や装備、
それ同様のモノ達です。

だから撮影禁止にしたし、
インスタやFB、ツイッター、ユーチューブで簡単に情報を手にしてソノ気になる風潮と真っ逆さまな魅せ方で臨んだのも大正解でした。
それだけに皆んな食い入る様に展示作品を見つめ
目に焼き付ける。
そんな風景に感動しました。
皆んなに2人のスゴさを体験してもらえて良かった。


しかも展示期間の写真を持ってるのは
両手で数えられる人数。
資料としても後世に繋ぐ劇レア写真。

しかし展示に来て触れあった方々は
想い出が残ります。
こんな古めかしくもマニア心が騒ぐ
ヤり方が好きなんです笑

巨大な山な2人。
マニア度ハイクオリティーな話しで
お二人と過ごした10ヶ月はオッパラー、日本のパンク史に名を残し一緒忘れない日々でした‼️誇りに思います。
こんな事が江の島で行われてる謎かん、
全国のパンクスが江の島に集まる風景、
誰も想像してなかったでしょ笑
それをメイク出来たのも皆様のおかげです。



d0106911_21524309.jpg



d0106911_21524478.jpg






全員に‼️
ありがとうございました。
和田剛
by oppa-la | 2016-10-01 21:05 | Comments(0)